FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://paipanchokyo.blog.fc2.com/tb.php/5-c326731c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ヒロコ23歳新社会人1

下手クソな文章で申し訳ないですが、
とある出会い系で知り合った女の子との話を書きますね。

自己紹介で僕はパイパンが好きだということを書いていたのですが、
ある日彼女から次のような短いメールが届いていました。

パイパンって受ける(笑)そんなに好きなんですか?

話を聞くと、彼女は大学を卒業したばかりで、自動車関係の会社で働く新社会人。
パイパンにしたことはないけれど、気になってメールしたとのこと。
Mっ気があって、バイブを持っているということを恥ずかしそうに教えてくれました。

彼女と僕は、メールや電話でかなりやりとりをした後、会う約束をしました。
そこで、会うにあたって3つのお願いをしてみました。


①マイクロミニで来てもらうこと
②バイブを持ってくること
③パイパンにしてくること

まずマイクロミニについては彼女がどんなスカートを持っているのかわからないので、
持っているミニスカを色々と着用してもらってそれを写メで送ってもらいました。

僕は、特に黒のひらひらしたスカートが気に入ったので、当日はそれを着てきて
もらうことにしました。

ただ、彼女のスカートはかなり短いものの、僕が希望するものより長かったので、
ウエスト部分で折り返してさらに短くしてもらうことにしました。
僕が着てほしかったのは、下着が見えるか見えないかギリギリの長さだったからです。

次にバイブの件ですが、ヒロコさんは悩んでいました。
会社の人に見つかったらどうしよう」とのこと。
仕事が終わった後に会うことになっていたので、バイブを会社に持っていかなくてはなりません。何かのひょうしに会社の人に見つかったらどうしようと悩んだようです。
僕は無理強いは嫌いなので、持ってくるかこないかは彼女に任せることにしました。

最後にパイパンについても
温泉に行けなくなるし、恥ずかしい」とのこと。
この件についても彼女に任せることにしました。

こんなやりとりしながら、約束の日を迎えたのです。


e-mailメールはこちらから
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://paipanchokyo.blog.fc2.com/tb.php/5-c326731c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。